Press "Enter" to skip to content

オンラインでも詐欺が起き得ない理由

pechealatraine 0

オンラインカジノに対する不安

オンラインカジノに対する不安

オンラインカジノを利用してみたいけれど、利用を躊躇っているという方もいるでしょう。
どんなにベテランのオンラインカジノプレイヤーでも、初めは誰でもオンラインカジノの利用を躊躇するものです。

オンラインカジノは、ラスベガスやマカオにある本場のカジノをできるだけその魅力を損なうことなく、オンライン上にそのままの形で移したギャンブルです。
カジノ店で遊べるゲームはテーブルゲームであれ、スロットマシーンであれすべて取り揃えられています。

そして、肝心のギャンブルで得られる賞金もカジノ店に劣ることがありませんし、ゲームの中にはカジノ店の最高賞金を上回る20億円以上の賞金を獲得することも可能なものもあります。
また、カジノ店とは違い営業時間や営業日の縛りがなく、24時間利用できるというのもオンラインカジノの魅力です。

さらにパソコンだけでに留まらずスマートフォン、タブレットからも利用できるので、家の中からだけではなく外にいても自分の都合に合わせてギャンブルを行うことができます。

オンラインカジノにはこうしたその他のギャンブルにはない魅力的な点があるのですが、オンラインというプログラムに頼ったギャンブルであるため、そのギャンブル自体にインチキや詐欺があるのではと疑われてしまいがちです。
最近のオンラインカジノには、ライブゲームという画面を通し実際にディーラーと勝負できるゲームもあるのですが、その場合でも、画面に見えないところでディーラーがなにか細工しているのではと、疑いを完全に拭い去ることはできないでしょう。

オンラインカジノはその他のギャンブルよりも魅力の多いギャンブルなのですが、オンラインという部分に不安を感じやすいため、日本においては利用開始に至るまでの敷居が高いギャンブルとなっています。

政府発行のライセンスを取得し運営している

政府発行のライセンスを取得し運営している

プログラムに頼ったオンライン上のギャンブルというと、どこの誰が運営しているかわからない怪しいギャンブルという印象を持たれてしまいがちです。

しかしオンラインカジノはその運営元の情報はもちろん、サービス内容のすべてがサイト上にて公開されています。
その公開情報の中には各ゲームのペイアウト率まで含まれているので、どのゲームがどのくらい勝ちやすいのかということを一目で知ることができます。

オンラインカジノがこれほどまでの情報公開を行っているのは、オンラインカジノが合法ギャンブルだからです。
オンラインカジノは海外の政府からライセンスを取得し合法的に運営を行っています。

合法ギャンブルとして政府が認めるものですから、ライセンスを取得する審査は非常に厳しいものとなっています。
オンラインカジノを左右するプログラムに関しての審査は特別厳しく、何百万・何千万回のテストを受け、その結果が常にランダム性を持っているかどうかチェックされます。
更には、プログラムにインチキや詐欺が行える隙がないかどうかについても厳しいチェックが入ります。

他にも、会社としてのこれまでの経歴と実績も影響しますし、ライセンスを取得するためのライセンス料は並の会社では支払えないほど高額なので、資金も十分に持っていなければなりません。

こういった数々の審査を無事に全部パスすることができた上で、政府からライセンスが発行され合法ギャンブルと認められるので、サイトにライセンスを掲げているオンラインカジノにはインチキはまったくないと言えるでしょう。

第三者監査機関による定期的なチェック

第三者監査機関による定期的なチェック

ライセンスを取得し合法的に運営しているオンラインカジノの多くは、定期的に第三者監査機関の監査を受けています。
ライセンスを取得しているオンラインカジノは、そのライセンスの発行国により運営している間常にその安全性を見張られることになります。

そうした政府からの監視も受けながら、第三者監査機関の監査を受けるのは、オンラインカジノ自体がより安全性の高いギャンブルの提供を心懸けているからです。

第三者監査機関の審査も、ライセンス取得審査と変わらないくらいに厳しいものであるため、運営の手を抜いたり、ゲームのソフトウェアのクオリティが下がったりすると、審査に引っかかり、その点についての改善を求められます。

監査結果はプレイヤーが自由に見られるようサイトにて掲載されるため、オンラインカジノ側はプレイヤーを手放さないためにも悪い審査結果を掲載するわけにはいきません。
裏を返せば、いつでも変わることのない高い安全性を維持することこそが、プレイヤーを獲得し手放さないための条件となります。
そのためオンラインカジノは、自ら第三者監査機関の監査を受け、その安全性の高さをプレイヤーに対し示しています。

そして、第三者監査機関の中でもオンラインカジノ業界においてもっとも有名なのが、イーコグラという非営利団体です。
イーコグラの審査は大手のオンラインカジノでも審査落ちすることがあるほど厳しいものとなっていて、イーコグラからライセンスを受けているオンラインカジノは安全性に関し、全く問題ないと考えることができます。
安全性をなによりも重視するのならば、こうしたイーコグラのライセンスを得ているオンラインカジノを選ぶと間違いありません。

オンラインカジノはこのように政府の監視に加えて、第三者監査機関の監査まで受けていますので、インチキは一切存在し得ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。